FC2ブログ
いままで6-7mmのひさしを想定していた。
しかし、ボディと仮止めした場合、裏板が4mmだったため、表板が6-7mmだとやは
りアンバランスだ。

そこで思い切ってひさしの高さを1-2mmサイズ・ダウンすることにしたい。

まず5mmの板を見つけてこれを高さの標準サイズとし、鉛筆で横に記していく。

5mm-chousei.jpg

くびれ部分は1mm多い6mmの高さでなだらかに仕上げる。

平ノミで水平に削っていく。

5mm-hiranomi-kezuri.jpg

5mm-hiranomi-kezuri1.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< 全体のひさしから内側の削り幅を測る | Home | 裏返しででっぱりをカット >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP