FC2ブログ
ひさしのアウトラインを、平ノミと四方反りカンナなどで整形し面一にする。

hisasi-kezuri1.jpg



全体に幅1cm、ただしC字にくびれたスペースは約8mm短くする。

理由はボディの見栄えをよくするためで、美人のキュッとした腰のくびれは色っぽいのと似ている
からだ。

ひさしの幅はまだボディと合体していないのでいくぶん広めに設定している。

後ほど蓋を仮止めし、天地を裏返しながらボタンでひさし幅の線を引いてみたい。

ところで、今度はひさしの高さだが、全体はいまのところ鉛筆黒の線で描いた6mmとした。
C字のくびれ部分は1mm多くし、7mmと設定する。

hisasi-kezuri2.jpg

1mmの高さの違いはあるが段差はなくしてゆるやかな線でつないでみた。

hisasi-kezuri3.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< ミニカンナで片側を削る | Home | 斜め彫り >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP