FC2ブログ
「ひさし」の水平部分を平ノミで削る場合、いままで目分量にしていたが一定にならい。
そこで、「ひさし」分の厚みに合うサイズの平板をみつけ、これに平ノミをあてながら
順次に掘ると平均になることを発見した。

hirabori2.jpg

木工に精通されておられる方なら、こんなことは当たり前な手法だと思うが、単純な方法を発見するの
も素人にとっては新鮮でちょっと成長した気分になる。

ヴァイオリン工房や熟練の楽器職人さんなどの写真をみると、スプルースのエッジ部分はクランプで
縦に固定してのこぎりで切っているようだ。
しかし、アマチュアの私にとってはまっすぐにガイドなしに切るのはかなり無理だと判断した。

hirabori1.jpg

すこしづつでも着実に正確に平掘りができるのは、机に水平に置いたガイド板に平ノミを当てながらの
ほうが簡単だし成果が一目できるのがいい。
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< 電動彫刻刀を購入 | Home | 外周の穴開け部分を切り開く >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP