FC2ブログ
幸いなことに表板用のスプルースを近所の材木店から購入できた。
とはいっても正式なTone woodではない。
建材、つまり床の間用として売られていたスプルースだが、1枚
ものはまずそれほどでない。
元々の厚みは3.3cmx幅50x長さ2.10cmという大きさを
今回の胴体に合わせてカットし、かんながけしてもらった。

この結果は、厚み3cmx幅44cmx長さ70cmとなった。

spruce-all1.jpg

まさ目が均一に揃っているいいスプルースといえる。
この厚みから最終的には全体をRに仕上げ4-5mmの薄さにする、気が遠くなる作業がまっている。

とはいえ、この木は裏板用のカエデ材に比べるとやわらかいのでおおいに期待したい。

胴体の上にのっているのは、ファルカタ集合部材で、中心となる峰のRラインを確認するテンプレートに
使う予定。
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< 型取りをする | Home | 表板のテンプレートを作る >>

コメント

お久しぶりです

だいぶ楽器らしくなってきましたね。
今後の記事を楽しみにしております。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP