FC2ブログ
ライニングがしっかり隙間がないように洗濯バサミで修正する

lining.jpg

平面になるよう修正するには、ボディを逆に裏返し、紙ヤスリを一面に貼った横板に
押しつけながら、ゆっくりごしごしと平均に削っていく。
この原始的な方法が一番簡単で、しかも均一に平面を出すことができる。

sandpaper1.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< ネックの整形 | Home | 表板のスプルースをカットする >>


 BLOG TOP