“アルペジョーネ Q&A” アルペジョーネ・ソサエティー 奥村 治 Copyright© 2017

Q1 アルペジョーネ・ソナタは誰の作曲?
フランツ・シューベルト(Franz Schubert, 1797-1828)が作曲.
《アルペジョーネ・ソナタ イ短調Sonate für Arpeggione und Pianoforte a-moll D821》(1824).この1曲だけが残っている.

Q2 代用のチェロ奏者は誰?
チェロのムスティスラフ・レオポリドヴィチ・ロストロポーヴィチ(Mstislav Leopol'dovich Rostropovich, 1927- 2007)の演奏が有名.

Q3 アルペジョーネに関わる三大Sの人物は?
アルペジョーネという弦楽器を1823年に発明したギター工房のヨハン・ゲオルク・シュタウファー(Johann Georg Staufer, 1778-1853).
フランツ・シューベルト(Franz Schubert, 1797-1828)が1824に作曲.
チェリストのヴィンセンツ・シュスター(Vincenz Schuster, 生没年不明)が,1824年,同ソナタを初演した.

Q4 アルペジョーネという弦楽器は何?
『標準音楽辞典』(1991年版)によると,「チェロの演奏技術を応用したギター」=弓で弾くギター(bowed guitar)の直訳.

Q5 アルペジョーネの特徴?
アルペジョーネは,弓ギター、チェロ・ギターとも呼ばれ,1823年にヴィーン人のヨハン・ゲオルグ・シュタウファーによって製作された.
チェロよりも小ぶりで丸みがあるこの楽器は,金属製のフレットと6本の弦を持ち,ギターとチェロを「掛け合わせて」できたような楽器.
演奏する際にはチェロとおなじく両膝にそれを挟んで弾いたが,エンドピンは付いていなかった.
音色はイングリッシュ・ホルンに似ていた. (ヒルマーの定義より)

Q6 現存は何器?
1824-1832年ウィーン、ベルリン、ライプツィッヒ、NYなど6器.

Q7 レプリカによる音源?
① クラウス・シュトルク(Klaus Storck, 1928-2011)、1974年.
② アルフレッド・レシング(Alfred Lessing, 1930-2013),1980年にシュタウファー作のオリジナル楽器によって,シュスター Schuster, ヨハン・ブルグミューラー Johan Friendrich Franz Burgmuller(1806-1874), アントン・ディアベリ Anton Diabelli(1781-1858)などのギター作曲家の作品を演奏.
③ ハンブルク芸術大学室内楽教授のゲルハルト・ダームスタット(Gerhart Darmstadt, 1952-)はミッタイス・モデルのオリジナルの楽器により,シューベルトの同ソナタなどを演奏 .
④ 若手アルペジョーネ奏者でベルギー王立音楽院准教授ニコラ・デルタイ
ユ(Nicolas Deletaille, 1979-)は,ベルギーのヴァイオリン製作者Benjamen La Brigueによる楽器(2001年製)で,シューベルトの同ソナタをリリース.

Q8 楽器の概要?
全長約1200mm,これはバロック・チェロとほぼ同様の長さ,モダンチェロの3/4サイズに匹敵する.
ヘッドはハンマー(金槌)型でクラシックギターのデザインを受け継いでいる.
胴体はギターのように緩くくびれ,サウンドホール(音孔)はC字体をすこしなだらかな曲線にした特徴あるデザイン.

Q9 調弦?
ギター調弦と同じ,E, A, d, g, h, e (4,4,4,3,4)の四度と三度を組み込んだ開放弦.
当時はA=415Hzで,フォルテピアノ伴奏として演奏された.

Q10 モデル?
Anton Mitteis 1824, OK model 奥村治作

Q11 指板?
金属のフレットを24つけている点でギターと共通

Q12 代用楽器と楽譜?
同ソナタに関する演奏では,この楽器の代わりにヴィオラ,チェロ,コントラバス、管楽器もある.
ファクシミリ版: フランスの楽譜社フュゾ(Fuzeau)

Q13 衰退理由?
「シューベルティアーデ」は, 詩と芸術の創造性を貴ぶ芸術活動で、シューベルトらは, 政治的な支配からの自由を若者の力と音楽によって訴えようとした.
奥村案では、楽器という側面から捉えると,
1.ーケティングが困難であったこと.
受注生産であったため,一般大衆へ大量には出回らなかった.
2.金属フレットの調整が難しい、後継者がいなかった.
3. ガット絃や部材の調達不足などが商品化の足かせに.
4.ヴィオラ・ダ・ガンバのように宮廷音楽で庇護された「高級」楽器ではなく,一部のギタリストやチェリストたちの趣味として愛好されたマイナーな楽器であった.
―などの理由で大衆化しなかったと考えられる.

Q14 他の弦楽器と比較?

arpe-hikaku.png

Q15 レパートリー?

シューベルト小品,歌曲集
シューベルティアーデ
現代曲
などの順で分類

スライド1
スポンサーサイト
 

<< アルペジョーネソナタD821の和声展開、ナポリ6度について | Home | "Arpeggione Q & A" Osamu Okumura, Arpeggione Society, Copyright © 2017 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP