FC2ブログ
マルクスKuikka、アルペジョーネ & ニクラスメルベリ、ギター


marks_kuikka


マークス クイッカ氏はチェリストで、シベリウスアカデミーを卒業。 彼はチェロ、ヴィオラダガンバ、バロックチェロも専攻、またヴィオラダガンバとバリトンのレパートリーをもっている。
1978年に彼はクオピオ交響楽団のオーケストラの奏者としては史上最年少プリンシパルチェリストになっている。 クオピオ( BarokkiKuopio)ではヴィオールアンサンブルUntoconsort初期の音楽祭を設立している。 シベリウスアカデミーでは現在、奨学金の所有者、DocMusのアシスタントをしている。



相方のギタリストのニクラス・メルベリは、ヘルシンキでギターを勉強し、オウルで研鑽している。 19世紀のギター音楽を中心としたギターの上級学位 センチュリー、彼は1997年に音楽院のオウルで得られた。 さらには、メルベリ多数のマスタークラスでは、レイフカールソンとリュートを学び、カルロバローネにイタリアで研鑽し歴史的なギター奏法で演奏している。
スポンサーサイト



テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

 

<< マーカス・クイッカ氏から親書メールがきた | Home | アルペジョーネ研究の今後の展開構想 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP