FC2ブログ
ロシア国立交響楽団のヴィオラ奏者、Mr. Artyom Kukayev が来日。
東京公演の最中、サントリーホールに招待され、アルペジョーネのお話をすこしできました。

suntoryhall-1.jpg
suntoryhall-2.jpg
suntoryhall-3.jpg




実は彼はわたしの制作したアルペジョーネを購入したいということで、試し弾きの希望もありました。

ちなみに、YouTube には彼のブラームス、スケルツォんpすばらしい演奏が聴けます
http://www.youtube.com/watch?v=Fz-FesysDsc&feature=channel
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< Mitteis model and blocks | Home | ヴァイオリン雑誌に記事が掲載された >>


 BLOG TOP