FC2ブログ
フィンガーボードの高さをもっと出す必要がある。つまり、弦の張り(テンション)を強くしたいこと、また駒の角度をさらに鋭角にしないといけないので、フィンガーボードを上げ底にする。

基盤となるのは、30mm厚のスプルースを使う。電動ジグソーでフィンガーボードの長さに切りだす。

fingarbord-base.jpg

fingarbord-base-up.jpg

そして、駒角度に合わすように、斜めにカットすることになる。写真アップでは、まだ斜めのカットはしていない。

、その後は楕円にして、フィンガーボードのRの内外に合わせていくのだ。

スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< Videoを撮影しました | Home | 表のニス剥がし >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP