FC2ブログ
「案ずるより産むが易し」、このことわざは正しい!一晩寝かせたことで完全に乾いていた。乾燥が完璧であったことで2回目の重ね塗りはスムーズに行えた。この方法は知ってしまえば、いとも簡単なのだ。
ウレタンニス、速乾性、ワシン 油性ニス・スプレーさんありがとう!!
説明チラシには「木目の自然の美しさを生かす塗料」とはなからうたっているではないか。そのとおりです。
使用方法は、乾燥時間が約60分の速乾タイプ、塗り重ねる場合は2時間以上乾かすとある。
そうか、一晩寝かせなくてもいいんでね。
サンドペーパー#240程度であて木をし、軽くかけるとある。これは最初の段階を意味しているのだ。
重ね塗りのときは、#320くらいを推薦している、と。
そうすると、水研ぎ、空研ぎの兼用で購入していた#600、800、1000は仕上げに使うことになろう。
厚塗の同じ失敗は避けなくてはならない。このため1日2回、間をあけ、十分に乾燥と、軽いサンドペーパーかけに専念しよう。
規則正しい生活として、この作業に加え軽い散歩とか、お肌の手入れ、ビタミンC、D・・・の摂取なども怠るな!いましめにそう宣言した。

今後の重ね塗りについては、同じ条件、同一の場所、角度などに留意して撮影すればいいのだね?ワトソン君。

ボディの色にヘッドの色がやや近づいてきた。

hd-zentai.jpg

斜めより眺める

hs-naname.jpg

裏面、もっとも難しい彫刻の溝も色づく

hs-ura.jpg

アップの写真によると、そうとうローズ色というよりむしろ本来のニスが浮き上がった感じがする。
ちょっと19世紀初期の頃という時代考証であると、もっと暗めにしたほうが値打ちがあると思うのだが、こんな心配は次期製作に留意した方が無難かな?

カラー・イメージが変化するとこうも楽しい楽器に変身するし、また楽器を触ろうとか、演奏しようなどのモチベーションも向上するのだね!
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< 色ニス塗り、3回目の正直 | Home | スプレーニスを使う >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP