FC2ブログ
割れた物は力が加わるとまた割れやすい。

もう一度新たに同じサイズで製作した方が無難だ。のこぎりで大まかに縦に挽く。

tail-create.jpg

次に角度(スロープ)に沿って横に細かく挽いていき、くし型の溝ができる。

tail-kizanmi.jpg

今度はこの溝を角度に気をつけながらノミで均していく。

tail-nomikezuri.jpg

反対に向け、テールピースの接点となる部分の溝をノミで掘りこむ。

tail-nomi.jpg

後はひたすら紙やすりと金属やすりなどによって均一にしていく。

写真上は割れた芯棒、下は新しく製作している芯棒だ。材料はウェンジだが紫檀やローズウッドに比べてちょっと柔らかいのが難点。

tail-hikaku.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< ネックの角度測定 | Home | テールピース割れ >>

コメント

こんばんは。
楽器の製作は独学なんでしょう。当時のものが現存しない楽器ですからね。尊敬に値しますよ。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP