FC2ブログ
いまの細見より、やや2mmほど左右に広げるとバランスはいいかかもしれない。

ana-hiroge.jpg

写真では鉛筆で黒く塗りつぶした部分を後でカッターナイフにより広げる予定だ。

当初はヴァイオリンの現代デザイナーであるシャーノフモデルを踏襲した形を参考にしたが、こうした穴を少し広げただけでもこうすれば、やや安定するシェイプになるだろう。

オリジナル楽器の工房であるシュタウファーやその弟子のミッタイスなどのホールデザインに対応する大きさには到底及ばないにしても、Okumura-model の特徴は出るはずだ。
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< サンドペーパーがけ | Home | サウンド・ホールのデザイン修正 >>

コメント

こんにちは。
素人目にはよく分りませんが、ホールをちょっと広げただけでも見た感じが大分違うんでしょうね。音には影響はないんですか。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP