FC2ブログ
3mmと3.5mmのドリルをセットし、ボール盤で数個の穴を開ける。

急に大きなサイズのドリルだと、裏面にバリがでて収拾がつかなくなる。これを回避するようにサイズの小さなドリルを用意したほうが安全といえよう。

hall-open.jpg

次に、あらかじめ穴のデザインに対して中心部分を少しづつ開けてみる。
この作業には、カッター、丸型カッター、そして丸彫刻刀などを使用する。

hall-open1.jpg

板の厚みがすでに4-5mmほどと薄くなっており、作業は慎重に行わなければいけない。

hall-open-up.jpg

ほぼ中心線だけは開けることができた。

後は糸ノコで少しづつ穴を広げていくことになる。
ところで、糸ノコの替刃は、
* アサリの出っ張りが弱い刃物は、直線をカットするのに向いている
* らせん状(スパイラル)の刃物は、どの方角でも比較的スムーズに削るのに利点がある
など用途にそってこれから準備してみたい。

hall-open-up1.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

 

<< 穴開けの道具 | Home | 駒の位置を確認する >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP