zero2.jpg

zero3.jpg

zero4.jpg

zero5.jpg

スポンサーサイト
 
奥村治、「アルペジョーネ再発見」、日本音楽表現学会刊行、東京堂出版社
9月15日、2016年 著作権

hyoushi_edited.jpg















Tokyodo-syuppansya_edited.jpg
 
シューベルト研究者、アルペジョーネソナタ D821の専用楽器を復元。アルペジョーネ(6弦縦弾き楽器)、ヴァイオリン族、ヴィオール族の弦楽器を製作.日本音楽表現学会刊行「音楽表現学のフィールド 2」”アルペジョーネ再発見”を著述。http://www.tokyodoshuppan.com/book/b244190.html …

I am a luthier, scholar of Arpeggione in the world.
Strings Instrument maker, specialized the Arpeggione, established from 2003. Our clients are famous professional cellists, viola da gamba players, musicians in the world wide.

Product policy:

Handmade instrument with aged, beautifully flamed maple and spruce tonewood. Using an antique crackle finish, this instrument sounds as good as it looks. Because of its projection, ease of play, and great depth of sound quality, it is suitable for the most advanced students or professionals looking for an affordable second instrument.
 
Arpeggione, anton mitteis 1824 model
at Berlin Musical Instrument Museum.

14390888_10210120122417925_6207453129392527389_n.jpg

14344182_10210120119577854_3847376935900268900_n.jpg

14369967_10210120120337873_5774913092316906149_n.jpg



Photos from Makoto Harris Takao
 
このほど玉川大学で、アルペジョネソナタ、記念シンポジュームに参加することとなりました。

2016年10月22日(土)14:00 ー
記念シンポジウム カサド作品の世界初演付き
主催:玉川大学教育博物館
共催:日本音楽学会東日本支部
協力:京都市交響楽団、玉川大学芸術学部
後援:文化庁、スペイン大使館、
全日本音楽教育研究会大学部会
入場:無料
会場:玉川大学 University Concert Hall 2016
演奏:堤 剛(チェリスト・前桐朋学園大学学長・サントリー芸術財団代表理事・日本芸術院会員)
ベアンテ・ボーマン(チェリスト・元東京交響楽団首席チェロ奏者)、他
22日は、奥村製作のアルペジョーネ Anton Mitteis 1824 model, を展示いたします、
お時間ございましたらどうぞご来場ください

事前にHPでの申し込みが必要です
http://www.tamagawa.jp/campus/museum/news/detail_10917.html

sinpo-tamagawa
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE