On the Research Gate,
A thesis about Arpeggione repertory, and around Schubert in Japanese for the Tamagawa University's symposium in Tokyo.
https://www.researchgate.net/publication/309650808_shuberutogaaishitaxianleqiarupejone_repatori_tanjiu
スポンサーサイト
 
Arpeggione, anton mitteis 1824 model
at Berlin Musical Instrument Museum.

14390888_10210120122417925_6207453129392527389_n.jpg

14344182_10210120119577854_3847376935900268900_n.jpg

14369967_10210120120337873_5774913092316906149_n.jpg



Photos from Makoto Harris Takao
 
http://www.tokyodoshuppan.com/book/b244190.html

「音楽表現学のフィールド 2」が刊行しましたfield2

アルペジョーネ再発見、という題名で書いています。

アマゾンでも求められます。
I wrote a thethis about arpeggione.

https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-2-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E5%AD%A6%E4%BC%9A/dp/4490209452/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1473864664&sr=1-1&keywords=%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
 
アルペジョーネの楽器紹介、日本音楽表現学会、論文資料、盛岡大学、イーハトーブ大会、2013年

arpe-ronbun
 
Arpeggione photo from Kunsthistorisches historical Museum in Wien.
http://www.khm.at/

ボディ:ギター、
サウンドホール:C型ガンバ風、
フィンガーボード:12フレットまで金属フレット打ち込み、
ペグホール:かなり長くて大き目なサイズ、
ヘッド:バロックギター風の飾り、
・・・・
など様々な様式が混在しているデザインのアルペジョーネである。

作者:不明
製作年代:不明

This instrument is included in Pierre Jaquier's listing with the following information
private collection in depot at this museum.
Perhaps made from a gamba body.
Measurements: 12 frets;
vibrating length: 583mm;
body length: 608mm.

arpe-2

arpe-1
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE